ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 税務課 > 障害者手帳を所有している方は軽自動車税(種別割)が減免される場合があります

本文

障害者手帳を所有している方は軽自動車税(種別割)が減免される場合があります

記事ID:0002822 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 鳥栖市では、身体障害者の方などが使用する軽自動車について、一定の要件を満たす場合に税の減免を行っています。
 新たに軽自動車税(種別割)の減免を受ける場合や、昨年減免を受けた後に車や障害者手帳などに変更があった場合は税務課で申請が必要です。

減免申請の手続き

  1. 申請窓口 税務課市民税係
  2. 受付期限 納付書が手元に届いてから納期限まで
    (令和3年度については、令和3年(2021年)5月31日(月曜日)までです。)
  3. 必要書類
    1. 軽自動車税(種別割)の納付書または納税通知書(車検証のコピーでも可) 
    2. 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳のいずれか
    3. 運転者の運転免許証
    4. 軽自動車の納税義務者の印鑑
    5. 軽自動車の納税義務者の個人番号(マイナンバー)の通知カードまたはマイナンバーカード

減免の対象となる障害の程度

(1)身体障害者手帳をお持ちの方
障害の区分 本人運転 家族・常時介護者運転
視覚障害 1級~4級の1 1級~4級の1
聴覚障害 2級~3級 2級~3級
平衡機能障害 3級 3級
音声機能障害(注1) 3級(咽頭摘出者に限る)
上肢不自由 1級~2級 1級~2級の1、2(注2)
下肢不自由 1級~6級 1級~3級の1(注2)
体幹不自由 1級~5級 1級~3級
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害 上肢機能 1級~2級(一上肢のみの場合を除く) 1級~2級(一上肢のみの場合を除く)
移動機能 1級~6級 1級~3級(一下肢のみの場合を除く)
心臓機能障害 1級~4級 1級~3級
腎臓機能障害 1級~4級 1級~3級
呼吸器機能障害 1級~4級 1級~3級
膀胱又は直腸機能障害 1級~4級 1級~3級
小腸機能障害 1級~4級 1級~3級
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級~4級 1級~3級
肝臓機能障害 1級~4級 1級~3級

(注1)言語機能障害及びそしゃく機能障害は含みません。

(注2)複合障害により身体障害者手帳の等級が上がっている場合、個々の障害の等級で判定します。

ただし、次の複合障害により、身体障害者手帳の等級が1級の場合は、家族運転・常時介護者運転に該当します。

「上肢不自由と下肢不自由の複合障害で、一上肢上腕2分の1欠損(2級の3)又は一上肢機能全廃(2級の4)と一下肢大腿2分の1欠損(3級の2)又は一下肢機能全廃(3級の3)の複合障害」

(2)療育手帳をお持ちの方
障害の区分 本人運転

家族・常時介護者運転

障害の程度「A」
(3)精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
障害の区分 本人運転

家族・常時介護者運転

障害の程度「1級」
(4)戦傷病者手帳をお持ちの方
障害の区分 本人運転

家族・常時介護者運転

視覚障害 特別項症~第4項症 特別項症~第4項症
聴覚障害 特別項症~第4項症 特別項症~第4項症
平衡機能障害 特別項症~第4項症 特別項症~第4項症
音声機能障害 特別項症~第2項症(咽頭摘出者に限る)
上肢不自由 特別項症~第3項症 特別項症~第3項症
下肢不自由 特別項症~第6項症 及び第1款症~第3款症 特別項症~第3項症
体幹不自由 特別項症~第6項症 及び第1款症~第3款症 特別項症~第4項症
心臓機能障害 特別項症~第3項症 特別項症~第3項症
腎臓機能障害 特別項症~第3項症 特別項症~第3項症
呼吸器機能障害 特別項症~第3項症 特別項症~第3項症
膀胱又は直腸機能障害 特別項症~第3項症 特別項症~第3項症
小腸機能障害 特別項症~第3項症 特別項症~第3項症
肝臓機能障害 特別項症~第3項症 特別項症~第3項症

減免の対象となる軽自動車の名義人等の要件

 
区分 名義 運転者 使用目的
本人運転 本人所有 身体障害者本人 身体障害者本人 本人の日常生活の手段として使用
家族所有

身体障害者等と同居し、生計を一にする方

身体障害者本人

身体障害者等の通学(通園)・通院・通所・通勤などのために使用

家族運転 本人所有 身体障害者本人

身体障害者等と同居し、

生計を一にする方

家族所有

身体障害者等と同居し、生計を一にする方

常時介護者

運転

・身体障害者本人

・身体障害者等と同居し、生計を一にする方

身体障害者等を常時介護する方

その他

  • 減免できる自動車は、身体障害者等1人に対して1台の自動車(普通自動車を含む。)に限ります。
  • 代理人の方が来庁される際は、委任状が必要になる場合があります。
  • 本人確認が必要な場合がありますので、ご了承ください。

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?