ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育部 > 教育総務課 > 鳥栖市教育大綱を策定しました

本文

鳥栖市教育大綱を策定しました

記事ID:0001722 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

鳥栖市教育大綱

策定の経緯

 「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の改正(平成27年4月1日施行)に伴い、地方公共団体の長は地域の実情に応じ、教育、学術及び文化振興に関する総合的な施策の大綱を定めることとなりました。この大綱は、市長と教育委員会で構成する「総合教育会議」での協議を経て定めるものとされています。鳥栖市では平成27年5月から平成28年1月にかけて総合教育会議での協議を重ね、「鳥栖市教育大綱」を策定しました。

鳥栖市教育大綱

 鳥栖市教育大綱は、第6次鳥栖市総合計画を基本として策定しています。『羽ばたけ!ふるさと鳥栖の未来を拓くひとづくり』を「基本理念」とし、以下のとおり4つの教育方針を掲げています。

  • 《教育方針1》 たくましく生きる力をもった子どもたちの育成
  • 《教育方針2》 生涯にわたり自ら学び続ける学習環境の実現
  • 《教育方針3》 多様な文化やスポーツに親しめる環境の実現
  • 《教育方針4》 鳥栖の伝統・文化の未来への継承と情報発信

 鳥栖市教育大綱[PDFファイル/257KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?