ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報・広聴 > ホームページ > はじめての方へ > ウェブアクセシビリティ方針とJIS X 8341-3:2016に基づく試験結果

本文

ウェブアクセシビリティ方針とJIS X 8341-3:2016に基づく試験結果

記事ID:0005344 更新日:2021年1月5日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 ウェブアクセシビリティとは「年齢やからだの条件、利用するインターネット環境などに関係なく、提供される情報に支障なくアクセスし、利用することができる」ことです。
 障害者差別解消法が平成28年4月1日に施行されたことなどを踏まえ、鳥栖市のホームページが利用しやすいように取り組んでいます。

取り組みの目標

鳥栖市公式ホームページでは、日本産業規格JIS X 8341-3:2016「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第三部:ウェブコンテンツ」の等級AAに準拠することを目標とします。 

目標達成の期日

2021年2月25日

取り組みの対象範囲

  鳥栖市公式ホームページ(https://www.city.tosu.lg.jp/)とその配下にあるすべてのページを取り組みの対象範囲としています。

取り組みの対象外とする範囲

・CMS管理外のコンテンツ

・動画および音声を含むコンテンツ

・地図または文章ファイル(PDF、Word、Excel等)を含むコンテンツ

・バナー広告

目標達成に向けたスケジュール

2021年2月25日まで ウェブサイト一式の等級AAに準拠

2021年2月26日以降 ウェブサイト全体が等級AAに準拠することを目標に継続的な修正を行う

その他

鳥栖市役所では、2016年改正のJIS X 8341-3:2016に基づき、職員がホームページ管理システム(以下、「CMS」という。)を利用してページを作成する際のガイドライン(アクセシビリティガイドライン)を策定し、ウェブアクセシビリティに配慮したページの作成を行っている。

JIS X 8341-3:2016に基づく試験結果

JIS X 8341-3:2016に基づく試験結果

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?