ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 消費者トラブル > 長期休暇中のオンラインゲーム利用にご注意ください

本文

長期休暇中のオンラインゲーム利用にご注意ください

記事ID:0002105 更新日:2021年7月16日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

「子どもがオンラインゲームで有料のアイテムを次々に購入し、ゲーム会社から高額な請求を受けて困っている」という相談が寄せられています。

冬休みや春休み、夏休みなどの長期休暇には、オンラインゲームを利用する機会が多くなることから、トラブルを防ぐポイントを確認し、家族でルールづくりをしましょう。

相談事例

 クレジット会社から50万円の請求があった。
 どうやら子どもがスマートフォンのオンラインゲームで遊び、有料のアイテムを次々に購入したようだ。高額のため支払えない。

相談事例の画像

トラブルを防ぐためのポイント

 クレジットカードは、契約者以外が使用してはいけません。家族間であっても使用してはいけません。
 子どもが遊んでいるオンラインゲームを家族で把握し、ゲームの遊び方を確認・約束するようにしましょう。

  • 遊ぶ機械(ゲーム機、タブレット端末など)は、インターネットにつながるのか?
  • どのようなゲームで遊ぶのか?
  • ゲームごとの料金体系や課金・決済方法はどのようなものか?

クレジットカードには管理責任があります

  • 利用明細の定期的な確認
  • クレジットカード情報を登録したアプリやサイトの把握
  • クレジットカードの置き場所の把握  を徹底しましょう。

 パソコンやスマホ等で一度でもクレジットカードを利用すると、クレジットカードの情報が保存されるのが一般的です。
 一度クレジットカードの情報が保存されると、契約者本人以外でもクレジットカードを利用できてしまい、その利用は契約者本人の利用と認識されてしまいます。

お困りの際は、ご相談ください

  • 鳥栖市消費生活センター (鳥栖市役所1階 市民協働推進課内)
    相談電話:0942-85-3800
    相談時間:月~金曜日(祝日除く) 午前9時から午後4時まで
  • 佐賀県消費生活センター<外部リンク>
    相談電話:0952-24-0999
    相談時間:毎日(12月29日~1月3日除く) 午前9時から午後5時まで

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?