ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育部 > 生涯学習課 > 史跡 勝尾城筑紫氏遺跡保存管理計画書を公開しています

本文

史跡 勝尾城筑紫氏遺跡保存管理計画書を公開しています

記事ID:0001821 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 勝尾城筑紫氏遺跡は鳥栖市牛原町・山浦町・河内町の城山山麓一帯にあります。遺跡は戦国時代の歴史を考える上で重要な城下町遺跡として、平成18年1月に国の史跡に指定されました。
 今後は史跡の保存整備を行って、より魅力的なものにしていくとともに、鳥栖市の歴史文化遺産として、積極的に活用する方策を具体化していく必要があります。さらに、史跡は城山山麓の里山や渓流といった自然環境にも恵まれた鳥栖市の地域資源としても貴重であり、広く国民共有の財産として次世代に確実に引き継ぐことが重要です。
 そのために、史跡の保護とこの地の土地所有及び土地利用との調整を明確化し、将来にわたって適切な保存と管理を行う目的で、その指針となる保存管理計画を平成20年3月に策定しました。

史跡 勝尾城筑紫氏遺跡保存管理計画書[PDFファイル/18MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?