ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉みらい部 > こども育成課 > 認定こども園とは

本文

認定こども園とは

記事ID:0001098 更新日:2021年10月5日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

「認定こども園」とは、幼稚園と保育所の機能を持ち、両方の良さをあわせ持つ施設です。
平成30年度から「神辺幼稚園」「鳥栖カトリック幼稚園」が認定こども園に移行します。

詳細は各園にお尋ねください。
認定こども園の場所は鳥栖市の認定こども園マップをご覧ください。

認定こども園を利用するには

認定こども園の幼稚園部分を希望する場合(1号認定)は、園へ直接申し込みください。
1号認定の申し込み時期は各園へお尋ねください。
認定こども園の保育所部分を希望する場合(2・3号認定)は、ほかの保育所同様、鳥栖市へ申し込みください。
保育園部分への申し込みについて詳しくは、保育所とは(入所申込方法など)をご覧ください。

保育料について

家庭の所得、認定区分、お子さまの年齢により料金が異なります。
実際に国が定めている料金形態は、1号~3号の認定区分で分けられています。

認定区分

認定こども園では幼児教育・保育を利用するお子さまについて、3つの認定区分が設けられています。

  • 1号認定
    満3歳以上で、保育の必要な事由に該当しない家庭のお子さまが、教育標準時間(4時間程度)で通園を希望する場合。
  • 2号認定
    満3歳以上で、保育の必要な事由に該当する家庭のお子さまが、保育認定としての標準時間(11時間)・短時間(8時間)で通園を希望する場合。
  • 3号認定
    満3歳未満で、保育の必要な事由に該当する家庭のお子さまが、保育認定としての標準時間(11時間)・短時間(8時間)で通園を希望する場合。

保育の必要な事由

  • 就労中
  • 産前産後
  • 保護者の方の疾病や障害
  • 同居親族などの介護・看護
  • 火災などの災害の復旧・救護活動(起業準備を含む)
  • 就学(職業訓練を含む)
  • 虐待やDVの恐れがある
  • 育休時の継続利用
  • その他市長が認める場合

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?