ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 市民課 > 住民票の写しの請求方法

本文

住民票の写しの請求方法

記事ID:0002073 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

委任状 [PDFファイル/87KB]住民基本台帳法に基づき、住民登録されている市民の住所、氏名、生年月日等を公的に証明するものです。

証明の種類

  • 全部(住民票に記載されている家族全員分の住民票)
  • 一部(必要な方の分だけの住民票、1人や2人分)

それぞれに特別と一般の住民票があります。

  • 特別 本籍地等の表示(印字)、続柄等の表示(印字)があるもの
  • 一般 本籍地等の表示(印字)、続柄等の表示(印字)がないもの

 ※マイナンバー付きの住民票が必要な場合は、お申し出ください。

請求できる人

  • ご本人。
  • 同一の世帯(住民票)のご家族。
    ※平成20年5月1日の改正住民基本台帳法施行から請求出来る方が限定されました。

   代理人の場合は委任状が必要です。委任状 [PDFファイル/87KB]
    ※マイナンバー付きの住民票は、ご本人あてに特定記録郵便で送付します。
     代理人にはお渡しできませんので、ご了承ください。

市民課窓口用請求用紙(サンメッセ鳥栖では使用できません。)

サンメッセ鳥栖窓口用請求用紙

※サンメッセ鳥栖窓口で証明を請求できる人は、ご本人および同一世帯員のみです。

請求者の本人確認について

平成20年5月1日の改正法施行により住民票の写しを請求された方の本人確認が必要となっております。請求される方は本人確認書類を持ってきてください。
本人確認書類とは
運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証、介護保険証、年金手帳(証書)、在留カード、特別永住者証明書(外国人登録証明書)等です。
本人確認書類がなく、ご本人を確認できなかった場合は、窓口の職員が本人確認の為の質問をいたしますのでご理解とご協力をお願いいたします。

手数料

住民票の写し 一通 300円

証明の時間外交付

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?