ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 災害情報・防災対策 > り災証明について

本文

り災証明について

記事ID:0002929 更新日:2021年8月26日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

「り災証明」とは、台風、豪雨、地震等の災害にあったことを証明するもので、保険の請求、税金の減免・控除などの申請手続きに必要となる場合があります。

証明の範囲

 全壊、大規模半壊、半壊、床上浸水、床下浸水

申請に必要なもの

  • 申請書
  • 写真(遠景、近景)
  • 修繕等の工事見積書

新型コロナウイルス感染対策について

 感染リスクを最小限に抑えるため、郵送申請にて手続きを行うことができます。
 郵送で手続きを行う場合は、上記「申請に必要なもの」に合わせて
 返信用封筒を同封して、以下の住所に郵送ください。

送付先

〒841-8511
 鳥栖市宿町1118番地
 鳥栖市役所総務課 宛
 ※書類に不備があった場合、内容確認のため、連絡することがありますので、ご了承ください。

申請書ダウンロード

その他

  • 火災により被害を受けた場合は、鳥栖消防署<外部リンク>(83-7997)で発行しています。
  • 市が調査確認できなかった場合には、原則として「り災証明」は発行できません。
  • 調査確認について、新型コロナウイルス感染防止対策をした上で行います。

 住まいが被害を受けたとき最初にすることの画像

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?