ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 災害情報・防災対策 > 防災重点ため池マップ

本文

防災重点ため池マップ

記事ID:0003222 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 鳥栖市内の防災重点ため池の名称・位置を掲載した防災重点ため池マップを佐賀県が作成しましたので公表します。

防災重点ため池とは

  • 防災重点ため池の選定基準
    決壊した場合の浸水想定区域に家屋や公共施設等が存在し、人的被害を与えるおそれのあるため池のことを指します。
  • 「人的被害を与えるおそれ」に関する具体的な基準
    1. ため池から100m未満の浸水区域内に家屋、公共施設等があるもの
    2. ため池から100m以上500m未満の浸水区域内に家屋、公共施設等があり、かつ貯水量1,000立法メートル以上のもの
    3. ため池から500m以上の浸水区域内に家屋、公共施設等があり、かつ貯水量5,000立法メートル以上のもの
    4. 地形条件、家屋等との位置関係、維持管理の状況等から都道府県及び市町村が必要と認めるもの

防災重点ため池マップ

 鳥栖市_防災重点ため池マップ[PDFファイル/7.2MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?