ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 災害情報・防災対策 > 通電火災にご注意ください

本文

通電火災にご注意ください

記事ID:0002930 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

大雨災害等により長期間停電の発生が懸念されるところです。
停電からの再通電時において、電気機器及び電気配線からの火災(以下「通電火災」)が発生する場合があります。次のことを踏まえ、通電火災にご注意ください。

  1. 停電中は電気機器のスイッチを切り、電源プラグをコンセントからはずしてください。
  2. 停電中に自宅を離れる際はブレーカーを落としてください。
  3. 再通電時には、漏水等による電気機器等の破損、配線やコードの損傷等がないことを確認し、燃えやすいものが近くにないかなど、十分に安全を確認してから電気機器を使用してください。
  4. 電気機器等に外見上の損傷がなくても、壁内配線の損傷や電気機器の内部の故障により再通電から長時間経過した後、火災に至る場合もあります。煙の発生や異臭等の異常を発見した際は直ちにブレーカーを落とし、消防機関に連絡をしてください。

総務省消防庁HP「広報素材」の画像
(引用:総務省消防庁HP「広報素材」)

総務省消防庁HPリンク<外部リンク>

ご参考地震火災~あなたの命を守るために出来る事~<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?